製品紹介

精密部品トレー(トレイ)・導電性トレー(トレイ)

精密部品トレーには様々な機能を要求されます。製品の保護、製品の固定化、製品に対しての強度、製品の機能性、輸送時の緩衝材、コスト、成形品の方向性、詰め替えの能率化等です。用途などのニーズヒアリングし、提案を行い、試作品を提示します。 また、特殊な精密部品トレーの場合、機能的に強度や精度を高めるために、逆型で金型を作成し真空成型を行う設計などで対応します。その場合は成形品を裏返し表面使用することなどもあります。
自動ロボットに対応したトレーの場合は、精密部品の形状にあわせて部品が動かないように固定させ、かつ、端子にキズをつけないために重ね防止となるようなトレー形状を制作します。 トレー設計は、製品を安全に運ぶことも重要ですが、トレー設計により生産効率にも大きく左右します。弊社は、トレーの製造工程がフレキシブルであり、小ロットからの対応が可能で製造コストにもメリットがあります。

導電性トレー

OA機器、基盤、通信機等、商品を入れるトレーです。

導電性トレー

発砲導電トレー

電子部品、IC基盤、医療機器、通信機器、AV機器、電子機器等、障害を起こさない為に輸送などに使用されるトレ ーです。

発砲導電トレー

精密部品トレー

形状が自動ロボットで供給されますので精度が必要で有り、異物混入も許されません。電子部品、OA機器、基盤トレー、通信機、AV機器、導電性トレー等、輸送の為に良く使われています。

精密部品トレー

発泡PEトレー

化粧品のキャップ、ボトル等にメッキや印刷、ホットスタンプなど二次加工をするときなどに商品の移動や輸送に用います。キズや埃、ゴミ等の付着防止のトレーです。搬送や運送の緩衝材としても使用されています。

発泡PEトレー

スタッキングトレー

電子部品トレーで四隅に重ね防止の位置決めスタックがランダムに付いているため重ね防止ができる形状です。反転しなくても自動供給が可能なトレーでIC備品トレー、基盤トレー、食品トレー等に使用されます。

反転重ね防止トレー

トレーの左右上下に重ね防止の位置決めポッチリ及び形状重ね防止を付けて反転することにより位置がズレ、重ねができないようにしているトレーです。輸送時には重ねができるため、輸送コストが削減でき、使用するときは反転して使用するため自動供給ができるトレーです。

逆型成形トレー

形状によってブリッジや極端に一部分が薄くなり、または、成形せきない状態を回避するため、成形型を逆型でし、使用するときはに成形品を裏と表を逆にして使用するトレーです。

アンダーカットトレー

逆ティパーの金型で真空成形をおこない凹の個所の部分に凸の部分が嵌まり込むように形状を仕込み勘合によって止まる形状となっておりWパックともいいます。真空成形をするときはノックアウト装置が必要です。

小分けパックトレー

ストレート真空成形をおこない抜き加工の時にトムソン刃にミシン目を入れておき一つずつ切り離して使用することができるトレーです。使用する分だけ切り離して使うため商品がバラバラにならない特徴があります。

使用例



  • 基盤トレー


  • 基盤トレー


  • 基盤トレー


  • IC部品トレー


  • IC部品トレー


  • AV機器トレー


  • OA機器トレー


  • トランストレー


  • 電子部品トレー


  • 電子部品トレー


  • 電子部品トレー


  • 工業用部品トレー


  • 工業用部品トレー


  • 精密部品トレー


  • 精密部品トレー


  • 精密部品トレー


  • 精密部品トレー


  • 電子部品トレー


  • 電子部品トレー


  • 通信機器トレー


  • 通信機器トレー


  • ブザー用トレー


  • ブザー用トレー


  • 導電性トレー


  • 導電性トレー


  • 導電性トレー


  • リレー用トレー


  • 発砲PE製トレー


  • 部品トレー