設備紹介

地球環境に優しい生産管理システム

シートのロス(原料ロス)を無駄なく生産する為、真空成型(真空成形)加工と自動トリミングを行い同時にシートの粉砕工程迄、一貫したプラスチック容器の自動生産を行っております。
環境対策、ゴミ対策、環境に調和した生分解性プラスチックは穀物の澱粉が主原料で微生物により分解され水とCO2(二酸化炭素)に成りダイオキシンや有害物質は発生致しません。
低公害容器、導電性トレー、ブリスターパック等の製品開発にも取り組んでおります。
当社は大阪市内でプラスチック容器やブリスターパックなどの真空成型(真空成形)を長年手掛けながら技術開拓に取り組み続けております。

マツバ技研工業の製造ラインの特徴

マツバ技研では準クリーンルームの設置しております。 食品トレーの場合は、食べ物(食品類)の容器であり、ゴミ、埃、抜きカス、小さい虫、毛髪、油等付着は禁物です。工場内への入室時は、毛髪のブラッシングを20回して二重構造の作業服を着用して静電気が起きないよう、電着帽を被りその上から頭巾を装着します。エアシャワー室の中で身体を3回転させその後、粘着ローラーで2人対面でかけるか全身鏡の前でローラー掛けを行います。 原材料の搬入も二重扉内でゴミ、埃、を除去して殺菌灯で20分間保管した後に搬入室を通り工場に入室します。 真空成形(真空成型)データに基づいて流し初めのテスト品と本番品を区別してテスト品は全部廃棄処分して本番品のみ抜き作業にまわし移動刃で抜きズレが無いことを確認しながら作業をします。成形品の四面体を目視で検品し、集塵機を通して袋詰め箱詰めを行います。

 

真空成型 準クリーンルーム

 

vacuum_forming_flow_s_matsuba.jpg

 

食品トレー成形工程 PETの自動パンチャーと集積

自動トリミングの集積 異物混入の除去 自動粉砕機の工程

製品によっては、素材などの兼ね合いで、手作業で作業を行うものもあります。

真空成型 手作業による作業

 


工場設備

設備写真:工場内

設備写真:エアーシャワールーム

設備写真:様々な設備

エアーシャワールーム
清潔さを保つため準クリーンルームを完備しております。
設備詳細
全自動連続真空成型機 山中機工
(温度調整機能付)700mm×1,000mm
ユニック真空圧空連続機 東成産業
(温度調整機能付)800mm×900mm
液晶装置付連続真空成型機 脇坂ENG
(自動パンチャー付)800mm×900mm
液晶装置付真空圧空成型機 脇坂ENG
(自動パンチャー付)800mm×900mm
高速裁断機 坂本機械
(50tプレス)600mm×900mm
両面自動油圧裁断機 東光機械
(70tプレス)700mm×1,000mm
高速裁断機 中森鉄工所
(20tプレス)450mm×600mm
高速裁断機 中森鉄工所
(50tプレス)700mm×1,000mm
高速裁断機 中森鉄工所
(50tプレス・オートテーブル仕様)
800mm×1,000mm

より良い製品を造るためあらゆる分野の設備が揃っています。
お客様の要求に対し今後も100%答えられる様、改善を進めてまいります。

>>ページトップへ戻る